しんのブログ

結局ゲーム

平成最後の

f:id:shinnos:20190428020408p:image

慣れ親しんできた平成もいよいよ終わろうとしていますね。

それに伴って世間ではやたらと平成の振り返りや平成の終わりみたいな話題で溢れてますし、気が付けば今日が平成最後の日だったので、せっかくなのでちょっとだけ書いてみることにします。

 

 毎度毎度のことですが、中身のないだらだらとした内容ですので悪しからず。

 

f:id:shinnos:20190430024613p:image

明日には平成が終わって令和に元号が変わるわけなんですけど、やっぱりなんとなく寂しさは感じますね。

同じように1900年代から2000年代に変わる時や20世紀から21世紀に変わる時も似たような雰囲気になってた記憶があるんですけど、特に変わったこともなくてすぐに慣れた気がするので、結局今回もすぐに変化に慣れるんじゃないかなとは思ってます。

 

実際元号が変わるだけですしね。

 

改めて振り返ってみると平成ってどうだったんですかね。

なんかずっと不況だとか不景気だとか言っていた感じがして、もしかしたら暗い面も強かったのかなあと思うんですけど、個人的にはやっぱり楽しかったですよ。

そりゃまあ自分の青春時代や多感な時期は全て平成になるわけですから当然といえば当然なんですけど、

平成約30年間、本当に思い出がいっぱいって感じですね。

 

f:id:shinnos:20190430025853j:image

そういえばファミ通で行われた平成最高のゲームのアンケートの1位はクロノトリガーだそうですよ

これには異議なし。って感じですね。

 

f:id:shinnos:20190430025909j:image

そして自分が平成最後に見たアニメはまさかの

ジョジョ5部のこの回でした。

凄いクオリティで正直泣きそうになったんですけど、平成の1番最後に見るアニメがジョジョ5部の「今にも落ちて来そうな空の下で」だと10年前の自分に言っても絶対信じないでしょうねw

 

ここから色々と振り返って書いていこうかと思ってたんですけど、無限に文字数が増えそうなのでこの辺で終わります。

 

とりあえず令和になってもこのブログはたまに更新していこうと思ってますので、気が向いた人は見てやってください。

 

そして最後に一応

 

ありがとう平成

さようなら